肩こり

うっとうしい症状が、アロエ湿布法で解消

肩こりは、首から肩、背中にかけての筋肉がかたくなり、ひどいときには痛みを覚える不快な症状です。原因には、目の疲れによるものや内臓からくるものもありますが、最も多いのは、首や肩の筋肉が弱いうえに悪い姿勢を長時間とったため頭と腕の重みが常に肩にかかるためにおこるのです。つまり、特定の筋肉が緊張を強いられたため、血流が悪くなり疲労素がたまった状態なのです。

このような場合は、軽い炎症をおこしているケースがほとんどなので、炎症をとり除き、血流をよくしてやることが必要です。

そこで、アロエ湿布と温湿布をミックスした湿布法を行い、湿布によって炎症をおさえ、温湿布によって血行を促します。

きれいに洗ってすりおろしたアロエに水を少し加えて、火にかけます。人肌よりややあたたまったところで火からおろし、数枚重ねたガーゼか手ぬぐいにあたためたアロエ汁を含ませます。これを肩の患部にあてて固定します。そして、それが乾いてきたら、再びアロエ汁を含ませ、症状が軽くなるまでアロエの温湿布を繰り返します。

アロエ湿布は、アロエ軟膏を塗ったり、アロエのしぼり汁と小麦粉を練りあわせ、ガーゼや木綿などの布に伸ばして湿布してください。

これらの方法は、体操や入浴で肩の筋肉をほぐしてから行なうと、効果が倍増します。



※使用上のポイント

・おろし汁に水を加え、火にかける。
・人肌よりあたたまったら、湿布用に準備した布に含ませる。
・肩の患部にあてて温湿布する。これを繰り返して症状をとる。
・しぼり汁と小麦粉を練りあわせた湿布を併用するとよい。
・アロエ軟膏を直接塗るのもよい。

有機肥料栽培の新鮮なアロエの原液100%「キダチアロエピュア100」

ダイエット・デトックス、美容・老化防止、便秘改善に効果的なキダチアロエが原料の健康飲料です。
加齢やストレス、不規則な生活などでたまってしまった老廃物や毒素を排出して、慢性的な便秘や体調不良を改善してくれます。
四万十川の清流のもと、有機栽培された良質かつ新鮮なキダチアロエを原料とし、厳しい衛生管理の下で製造されました。
防腐剤、甘味料、着色料などの添加物は一切使われていないので、どなたでも安心して飲めます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする