おろし汁にする

飲みやすくて、即効性も十分

生葉をかじるのはどうも苦手、という人は、皮ごとすりおろして飲むのがよいでしょう。生葉にかわりはないので、即効性はあります。

体質によって、また症状によって分量は違いますが、1日大さじ2杯を食後2、3回に分けて飲むのが目安です。1日小さじ1杯からはじめてだんだん増やしていきましょう。慣れないうちは、おろし汁の上澄み液や、こしたものを飲んでもよいでしょう。



①生葉をよく洗い、水気をとる。
②おろし金でおろす。細かく刻み、ミキサーにかけてもよい。
③慣れないうちは、上澄み液やこしたものを飲むとよい。
④残った汁はビンに入れ、冷蔵庫に保存すれば4~5日は大丈夫

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする