粉末にする

携帯と保存に威力を発揮

作るのに多少手間はかかりますが、長期間保存できるので、旅行や長期の出張などにも携帯でき、とても重宝なのが粉末アロエ。

生葉をよく洗ったあと千切りにし、ざるのようなものに広げ、水分がすっかりなくなって、カラカラになるまで干します。1日でカラッと乾燥させたほうが色も鮮やかなので、できれば天気のよい日を選び、ときどき上下に動かしてまんべんなく干しあがるようにしてください。

乾いたら、すり鉢が乳鉢を使ってよくすりつぶし、サラサラとした粉末状になったらできあがり。保存は、乾いた茶色のびんに入れておけば、2~3ヶ月はもちます。

1日の分量は、小さじ1杯を2~3回にわけて飲みます。粉末が飲みにくい場合は、オブラートに包んで飲んでもかまいません。また、水に溶かしたり、お茶の葉に混ぜてもよいでしょう。



①生葉をよく洗い、とげをとり、千切りにする。
②ざるのうえに広げ、カラカラになるまで干す。
③すり鉢を使い、サラサラになるまですりつぶす。
④乾いた茶色のびんに入れて保存する。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする