湿疹

かゆいかゆいが、たちどころにスッキリ

湿疹をおこした原因が、漆、洗剤、化粧品、繊維などによるものだとはっきりしている場合はアロエで治せますが、はっきりしない場合は、皮膚科の医師の診察をうけてください。

ところで、湿疹のほとんどは、アレルギー性の体質と関係あります。日頃から内用でアレルギー体質の改善をはかるとよいでしょう。

湿疹には、アロエのゼリー状の部分を直接患部につけるだけで効き目があり、しだいにかゆみが消えていきます。症状がひどいときには、ゼリー状の部分を患部に張りつけ、うえからラップなどで密閉して固定します。

これをまめにとりかえていると、アロエの消炎作用でたちどころに治ってしまいます。

アロエの効果がチクチクと軽い刺激となって感じることもありますが、これは肌に作用しているためで決して異常なことではありません。しかし、肌が弱い人は、あらかじめパッチテストで大丈夫かどうか、試してから使ってください。

パッチテストは、手首の内側にアロエをつけてしばらくようすをみます。手首では30分から約1日。これで大丈夫なら、心配ありません。



使用上のポイント

・ゼリー状の部分を直接つける。
・ひどい場合には、ゼリー状の部分を張りつけたうえからラップなどで密閉し、固定する。これを繰り返す。
・肌の弱い人は、必ずパッチテストをする。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする